「プロセッサ」タグアーカイブ

基本情報技術者 平成24年春 問11

外部割込みに分類されるものはどれか。

  • ア: インターバルタイマによって,指定時間経過時に生じる割込み
  • イ: 演算結果のオーバフローやゼロによる除算で生じる割込み
  • ウ: 仮想記憶管理において,存在しないページへのアクセスによって生じる割込み
  • エ: ソフトウェア割込み命令の実行によって生じる割込み

初級システムアドミニストレータ 平成17年秋 問1

パソコンのクロック周波数に関する記述のうち、適切なものはどれか。

  • ア: CPUのクロック周波数と、主記憶を接続するシステムバスのクロック数は同一でなくても良い。
  • イ: CPUのクロック周波数の逆数が、1秒間に実行できる命令数を表す。
  • ウ: CPUのクロック周波数を2倍にすると、システム全体としての実行性能も2倍になる。
  • エ: 使用しているCPUの種類とクロック周波数が等しければ、2種類のパソコンのプログラム実行性能は同等になる。

 

基本情報技術者 平成19年春 問19

あるプログラムは,命令 a ~ d を次の順で実行する。

各命令の実行に必要なクロックサイクル数(CPI:Cycles Per Instruction)は, 表のとおりである。 CPU の1クロックサイクル時間を 10 ナノ秒とするとき, この命令列の実行時間は何ナノ秒か。

  • ア:  30
  • イ:  40
  • ウ:  200
  • エ:  300

 

 

 

基本情報技術者 平成16年秋 問33

マルチプロセッサ環境で動作するOSの特徴に関する記述のうち、適切なものはどれか。

  • ア: 疎結合マルチプロセッサシステムでは、主記憶とデータを共有する。
  • イ: 疎結合マルチプロセッサシステムでは、主記憶に存在する物理的に一つのOSによって制御される。
  • ウ: 密結合マルチプロセッサシステムでは、各タスクはどのプロセッサでも実行できるので、タスク間で同期を取る機能が必要になる。
  • エ: 密結合マルチプロセッサシステムでは、主にジョブやトランザクションなどの一まとまりの仕事の単位で負荷配分が行われる。