「ソフトウェア開発過去問」カテゴリーアーカイブ

ソフトウェア開発技術者 平成17年春 問44

あるプログラム言語の解説書の中に次の記述がある。この記述中の“良いプログラム”が もっている特徴として,適切なものはどれか。

このプログラム言語では,関数を呼び出すときに引数を保持するためにスタックが 使用される。

引数で受け渡すデータを,多くの関数から参照できる共通域に移せば, スタックの使用量を減らすことができるが,“良いプログラム”からは外れることもある。

  • ア: 実行するときのメモリの使用量が,一定以下に必ず収まる。
  • イ: 実行速度について,最適化が行われている。
  • ウ: プログラムの一部を変更しても,残りの部分への影響が少ない。
  • エ: プログラムのステップ数が少なく,分かりやすい。

 

ソフトウェア開発技術者 平成18年春 問27

メモリリークに関する記述として,適切なものはどれか。

  • ア: アプリケーションの同時実行数を増やした場合に,主記憶容量が不足し,処理時間のほとんどがページングに費やされ,極端なスループットの低下を招くことである。
  • イ: アプリケーションや OS のバグなどが原因で,動作中に確保した主記憶が解放されないことであり,これが発生すると主記憶中の利用できる部分が減少する。
  • ウ: 実行時のプログラム領域の大きさに制限があるときに,必要になったモジュールを主記憶に取り込む手法である。
  • エ: 主記憶の内容と補助記憶の内容とを交換する処理のことである。

 

ソフトウェア開発技術者 平成20年春 問63

属性xの値によって属性yの値が一意に定まることを,  で表す。 図に示される関係を,第3正規形の表として正しく定義しているものはどれか。ここで,の四角内に複数の属性が入っているものは, それら複数の属性すべての値によって,属性yの値が一意に定まることを示す。