「応用情報過去問」カテゴリーアーカイブ

応用情報技術者 平成29年春 問10

キャッシュメモリのライトスルーの説明として,適切なものはどれか。

  • ア: CPU が書込み動作をする時,キャッシュメモリだけにデータを書き込む。
  • イ: キャッシュメモリと主記憶の両方に同時にデータを書き込む。
  • ウ: 主記憶のデータの変更は,キャッシュメモリから当該データが追い出される時に行う。
  • エ: 主記憶へのアクセス頻度が少ないので,バスの占有率が低い。

 

 

 

応用情報技術者 平成28年秋 問57

次の処理条件でサーバ上のファイルを磁気テープにバックアップするとき, バックアップの運用に必要な磁気テープは何本か。

〔処理条件〕

(1) 毎月初日(1日)にフルバックアップを取る。 フルバックアップは1回につき磁気テープ1本を必要とする。

(2) フルバックアップを取った翌日から次のフルバックアップまでは,毎日,差分バックアップを取る。 差分バックアップは,差分バックアップ用として別の磁気テープ1本に追記し, 1か月分が1本に記録できる。

(3) 常に6か月前の同一日までのデータについて,指定日の状態にファイルを 復元できることを保証する。 ただし,6か月前の同一日が存在しない場合は,当該月の月末日以降のデータについて, 指定日の状態にファイルを復元できることを保証する。 (例: 10 月 31 日の場合,4月 30 日以降のデータについて,指定日の状態にファイルを 復元できることを保証する。)。

  • ア: 12
  • イ: 13
  • ウ: 14
  • エ: 15