「ITパスポート過去問」カテゴリーアーカイブ

ITパスポート 平成22年春 問69

2つの集合 A と B について、常に成立する関係を記述したものはどれか。
ここでは、(X ∩ Y)は XとYの共通部分(積集合)、(X ∪ Y)はX又はYの少なくとも一方に属する部分(和集合)を表す。

  • ア: ( A ∩ B )は、Aではない部分の部分集合である。
  • イ: ( A ∩ B )は、Aの部分集合である。
  • ウ: ( A ∪ B )は、( A ∩ B )の部分集合である。
  • エ: ( A ∪ B )は、Aの部分集合である。

 

ITパスポート 平成21年春 問80

横軸を点数(0~10点)とし、縦軸を人数とする度数分布のグラフが、次の黒い棒グラフになった場合と、グレーの棒グラフになった場合を考える。二つの棒グラフを比較して言えることはどれか。

  • ア: 分散はグレーの棒グラフが、黒の棒グラフより大きい。
  • イ: 分散はグレーの棒グラフが、黒の棒グラフより小さい。
  • ウ: 分散はグレーの棒グラフと、黒の棒グラフで等しい。
  • エ: 分散はこのグラフだけで比較することは出来ない。

 

ITパスポート 平成22年春 問88

音声信号をデジタル化する。図の時刻1から時刻5のタイミングで標本化を行い、4段階に量子化(標本点に最も近い段階を選択)を行なった。その後2ビットで符号化を行なった。結果は「11 01 00 10 11」であった。同じ手法でデジタル化を行うと、「01 00 10 11 01」となる音声信号を表す図はどれか。

ITパスポート 平成22年春 問85

下から上へデータを積み上げ、上にあるデータから順に取り出すデータ構造(以下、スタックという)がある。これを用いて、図に示すような、右側から入力されたデータの順番を変化させて、左側に出力する装置を考える。この装置に対する操作は次の3通りである。

  1. 右側から入力されたデータをそのまま左側に出力する。
  2. 右側から入力されたデータをスタックに積み上げる。
  3. スタックの一番上にあるデータを取り出して左側に出力する。

この装置の右側から順番に X, Y, Z を入力した場合に、この1~3の操作を組合せても、左側に出力できない順番はどれか。

  • ア: X, Z, Y
  • イ: Y, Z, X
  • ウ: Z, X, Y
  • エ: Z, Y, X

ITパスポート 平成22年春 問79

業務の改善提案に対する報奨を次の表に基づいて決める時、改善額が200万円で、かつ、期間短縮が3日の改善提案に対する報酬は何円になるか。ここで表は、条件が成立する場合はYを、不成立の場合はNを記入し、これらの条件に対応した時の報奨を○で表してある。

  • ア: 5,000
  • イ: 10,000
  • ウ: 15,000
  • エ: 30,000

 

ITパスポート 平成22年春 問81

フラッシュメモリに関する記述として、適切なものはどれか。

  • ア: 一度だけデータを書き込むことが出来、以後読み出し専用である。
  • イ: 記憶内容の保持に電力供給を必要としない。
  • ウ: 小型化が難しいので、デジタルカメラの記憶媒体には利用されない。
  • エ: レーザー光を用いてデータの読み書きを行う。

 

ITパスポート 平成22年春 問66

PCのキャッシュメモリを説明したものはどれか。

  • ア: CPUコアと主記憶のあいだにあって、データを高速に読み書きするためのメモリ。
  • イ: 同じ内容のデータを2箇所に記録して、信頼性を高めるためのメモリ。
  • ウ: 主記憶容量を超える大きさのプログラムでも動作させることが出来る仕組みを持つメモリ。
  • エ: 主記憶を複数のブロックに分割することによって、同時アクセスを可能にするメモリ。

 

 

ITパスポート 平成21年春 問73

複数のコンピュータを連携させ、全体を1台のコンピュータであるかのように利用する。連携しているコンピュータのどれかに障害が発生した場合には、他のコンピュータに処理を肩代わりさせることで、システム全体として処理を停止させないようにするものはどれか。

  • ア: クラスタシステム
  • イ: デュアルシステム
  • ウ: デュプレックスシステム
  • エ: マルチプロセッサシステム

 

ITパスポート 平成21年春 問65

フェールセーフの説明として、適切なものはどれか。

  • ア: 故障や操作ミスが発生しても、安全が保てるようにしておく。
  • イ: 障害が発生した際に、正常な部分だけ動作させ、全体に支障をきたさないようにする。
  • ウ: 組織内のコンピュータネットワークに外部から侵入されるのを防ぐ。
  • エ: 特定の条件に合致するデータだけをシステムに受け入れる。

 

ITパスポート 平成22年春 問77

2台の処理装置が直列に接続されているシステムがある。両方の処理装置が正常に動作しないとシステムは稼働しない。両方の処理装置の故障の発生は独立しており、稼働率が等しい場合の処理装置の稼働率とシステムの稼働率の関係を表すグラフの形はどれか。
ここで、破線は処理装置の稼働率とシステムの稼働率が等しい場合を表す。

 

ITパスポート 平成22年春 問56

PCのOSに関する記述のうち、適切なものはどれか。

  • ア: OSが異なっていてもOSとアプリケーションプログラム間のインタフェースは統一されているので、アプリケーションプログラムはOSの種別を意識せずに処理を行うことが出来る。
  • イ: OSはアプリケーションプログラムに対して、CPUやメモリ、補助記憶装置などのコンピュータ資源を割り当てる。
  • ウ: OSはファイルの文字コードを自動変換する機能を持つので、アプリケーションプログラムは、ファイルにアクセスする時にファイル名や入出力データの文字コードの種別の違いを意識しなくても処理できる。
  • エ: アプリケーションプログラムが自由にOSの各種機能を利用できるようにするために、OSには、そのソースコードの公開が義務付けられている。

 

ITパスポート 平成21年春 問85

ファイルを4冊だけ置くことの出来る机で、A~Fの6冊のファイルを使って仕事をする。机上に5冊目のファイルを置きたい時、机上の4冊のファイルのうち、最後に参照してから最も時間が経過しているファイルを引き出しにしまうことにする。ファイルがA,B,C,D,B,A,E,A,B,Fの順で必要になった場合、最後に引き出しにしまうファイルはどれか。

  • ア:  A
  • イ:  B
  • ウ:  D
  • エ:  E

 

ITパスポート 平成21年春 問55

オープンソースソフトウェアに関する記述として、適切なものはどれか。

  • ア: 一定の試用期間の間は無料で利用することが出来るが、継続して利用するには料金を支払う必要がある。
  • イ: 公開されているソースコードは入手後、改良してもよい。
  • ウ: 著作権が放棄されている。
  • エ: 有償のサポートサービスは受けられない。

 

 

 

初級システムアドミニストレーター 平成21年春 問60

静止画像データの圧縮方法の特徴のうち、適切なものはどれか。

  • ア: 可逆符号化方式で圧縮したファイルのサイズは、非可逆符号化方式よりも小さくなる。
  • イ: 可逆符号化方式では、圧縮率は伸張後の画像品質に影響しない。
  • ウ: 非可逆符号化方式では、伸張後の画像サイズが元の画像よりも小さくなる。
  • エ: 非可逆符号化方式による圧縮では、圧縮率を変化させることはできない。

 

 

初級システムアドミニストレーター 平成21年春 問6

1画面が30万画素で、256色を同時に表示できるPCの画面全体を使って、30フレーム/秒のカラー動画を再生して表示させる。子の時、1分間に表示される画像のデータ量(Mバイト)に最も近いものはどれか。ここで、データは圧縮しないものとする。

  • ア: 77
  • イ: 270
  • ウ: 540
  • エ: 2,300

 

ITパスポート 平成22年春 問83

関係データベースにおいて主キーを指定する目的はどれか。

  • ア: 主キーに指定した属性(列)で、複数のレコードを同時に特定できるようにする。
  • イ: 主キーに指定した属性(列)で、レコードを一位に識別するようにする。
  • ウ: 主キーに指定した属性(列)に対し、検索条件を指定できるようにする。
  • エ: 主キーに指定した属性(列)を算術演算の対象として扱えるようにする。

 

ITパスポート 平成21年秋 中問C(問97~問100)

PC関連機器の販売管理業務に関する次の記述を呼んで、問97~100に答えよ。

I社は、企業に対してPC関連機器の販売を行っており、販売管理業務の情報をデータベースによって管理している。図1に示すデータベースとデータベース管理システムの印刷機能を使って、販売時に図2の請求書を発行する。

各商品の販売単価は適宜変更され、新たな販売単価とその更新日時が販売単価表の該当レコードに上書きされる。また、取引を行う企業(以下、取引先という)の担当者は原則1人であるが、取引先によっては部署ごとに1人存在することがある。取引先コードは、取引先ごとに採番する。


問97

I社は、月末に図1の各表のデータをバックアップしている。取引先担当者表が次のような構成となっているとき、取引先担当者表を記録するには、少なくとも何kバイトの領域を確保する必要があるか。ここで、バックアップではデータの圧縮は行わないものとする。

[取引先担当者表の構成]
・件数: 10,000件
・取引先コード、電話番号: それぞれJISの1バイトコードで10文字
・部署名: JISの2バイトコードで20文字
・所在地: JISの2バイトコードで40文字
・名前、役職: JISの2バイトコードで10文字

  • ア: 1,000
  • イ: 1,500
  • ウ: 1,800
  • エ: 2,000
問98

図1の取引先担当者表のレコードを一意に特定するための主キーとして、適切なものはどれか。

  • ア: 取引先コード
  • イ: 取引先コード、名前
  • ウ: 取引先コード、部署名
  • エ: 名前、役職
問99

図2の請求書を発行するのに図1の4種類の表を参照する必要がある。1枚の請求書を発行するとき、4種類のレコードのそれぞれを参照する回数の大小関係を示したものはどれか。

なお、請求書の発光作業の時点で、取引先コード、名前、部署名、購入した商品ごとの商品コードと数量がわかっており、これらの値を使って各表を参照する。参照では、主キーによって一つのレコードを取り出す操作を1回と数える。また、”商品表>販売単価表”という記述は、商品表のほうが販売単価表より表の参照回数が多いことを示している。

  • ア: 販売単価表 = 商品表 = 取引先担当者表 = 取引先表
  • イ: 販売単価表 = 商品表 ≧ 取引先担当者表 = 取引先表
  • ウ: 販売単価表 ≧ 商品表 ≧ 取引先担当者表 = 取引先表
  • エ: 販売単価表 ≧ 商品表 ≧ 取引先担当者表 ≧ 取引先表
問100

図2の請求書を表として記録することになった。請求書の表を作成するに当たり、伝票番号、日付、取引先コード、部署名、商品コード、数量、単価の七つの項目を記録することにした。これらの項目を正規化して記録するとき、表の構成として適切なものはどれか。

ITパスポート 平成22年春 問64

ルータの機能の説明として、適切なものはどれか。

  • ア: 写真や絵、文字原稿などを光学的に読み込み、デジタルデータに変換する。
  • イ: デジタル信号とアナログ信号の相互変換を行う。
  • ウ: データの通信経路を制御し、ネットワーク間を中継する。
  • エ: ネットワークを利用してWebページのデータ蓄積や提供を行う。