ネットワーク管理ツール

この記事での学習内容 基本情報 応用情報

ネットワーク管理に利用されているツールの機能,仕組みを理解する。

用語例:ping,ipconfig,arp,netstat

TCP/IPのトラブルシューティングツール

TCP/IPのトラブルシューティングには、TCP/IPユーティリティを利用します。主なOSにコマンドとして含まれています。

ネットワークで多いトラブルは、他のコンピュータと通信できないというものなので、TCP/IPユーティリティのコマンドを使用すると、コンピュータや周辺機器のどこで障害が発生しているかを切り分けて特定することが出来ます。

ping

コンピュータや周辺機器が正しく接続されているか(導通可否)と、通信にかかる時間(応答時間)を測定できます。

ipconfig

TCP/IPの構成情報を確認します。正しく設定されている場合には、IPアドレスやサブネットマスクなどの値が表示されます。

arp

ARPテーブルを表示および変更するためのコマンドです。ARPテーブルとは、IPアドレスとMACアドレスの対応情報です。

netstat

TCP/IPの通信状況を表示します。接続しているコンピュータの一覧やルーティングテーブルなどを表示することが出来ます。