ITパスポート 平成21年春 問65

フェールセーフの説明として、適切なものはどれか。

  • ア: 故障や操作ミスが発生しても、安全が保てるようにしておく。
  • イ: 障害が発生した際に、正常な部分だけ動作させ、全体に支障をきたさないようにする。
  • ウ: 組織内のコンピュータネットワークに外部から侵入されるのを防ぐ。
  • エ: 特定の条件に合致するデータだけをシステムに受け入れる。

 

解答を見る