データ構造(概要)

情報処理技術者試験での学習内容

【基本情報・応用情報】
・データ構造の考え方、仕組みを習得し、応用する。
・代表的なデータ構造の種類、特徴、操作を習得し応用する。

【ITパスポート】
・データ構造の基本的な考え方を理解する。

(1)データ構造 ITパスポート 基本情報 応用情報

データ構造の考え方、仕組みや、BNFを使用したデータ構造の定義方法を理解する。

(2)データ構造の種類

1.配列 ITパスポート 基本情報  応用情報

配列の考え方を理解し、データの格納方法、取り出し方法などの操作を理解する。

用語例:多次元配列、静的配列、動的配列

2.リスト ITパスポート 基本情報  応用情報

リストの考え方、その操作を理解する。

用語例:線形リスト、単方向リスト、双方向リスト、環状リスト、リンク付きリスト

3.スタックとキュー 基本情報 応用情報

スタックとキューの考え方、その操作を理解する。

用語例:FIFO、LIFO、プッシュ、ポップ

4.木構造 ITパスポート 基本情報 応用情報

木構造の種類と考え方、木の巡回法、節の追加や削除、ヒープの再構成などを理解する。

用語例:根、葉、枝、二分木、完全二分木、バランス木、順序木、多分木、探索木、深さ優先探索、幅優先探索、先行順、後行順、中間順