「補助記憶装置」タグアーカイブ

初級システムアドミニストレータ 平成20年秋 問4

光ディスクの特徴や用途の説明として、適切なものはどれか。

  • ア: アクセスとデータ転送が比較的高速であり、仮想記憶を実現するために、大型汎用コンピュータからPCまで幅広く使用されている。
  • イ: 記憶内容保持のため一定時間間隔でリフレッシュ動作が必要である。
  • ウ: 再生専用型、追記型および書き換え可能型があり、画像情報などの多量のデータを保持するのに使用される。
  • エ: ランダムアクセスは出来ないが、記憶容量が大きいのでハードディスクのバックアップなどに使用される。