データリンク層のプロトコル

この記事での学習内容 基本情報 応用情報

ARP など,TCP/IP ネットワークにおいて使用されるデータリンク層レベルのプロトコルの役割,機能を理解する。

用語例:RARP(Reverse Address Resolution Protocol:逆アドレス解決プロトコル),PPP,PPPoE(Point to Point Protocol over Ethernet),VLAN

PPPとPPPoE

PPP(Point to Point Protocol)は、ダイアルアップ接続などに用いられる2点間接続のプロトコルです。

PPPoE(PPP on Ethernet)とは、イーサネットLANでのPPPプロトコルです。

ARPとRARP

MACアドレスとIPアドレスの変換プロトコルです。

ARP:Address Resolution Protocol(アドレス解決プロトコル)
IPアドレス宛の送信を行う場合に必要なMACアドレスを提供します。
RARP:Reverse ARP
MACアドレスからIPアドレスを得ます。