コンピュータの構成

この記事での学習内容 ITパスポート 基本情報 応用情報

コンピュータが五つの装置から構成されること,装置間の制御の流れ,データの流れを理解する。

用語例:演算装置,制御装置,記憶装置,入力装置,出力装置

コンピュータの5大要素

「コンピュータ」には、非常に多様な種類が存在するが、その構成要素は基本的に共通しています。一般的には、「コンピュータの五大構成要素」と呼ばれる、下記のもので構成されています。

制御装置/演算装置/記憶装置/入力装置/出力装置

 パソコンであれば、それぞれ下記の装置が、該当します。

  • 制御装置&演算装置:CPU(中央処理装置)、プロセッサとも呼ばれる。
  • 記憶装置:いわゆる『メモリ』のこと。ハードディスクやDVDドライブなどは補助記憶装置、または外部記憶装置と言われる。
  • 入力装置:キーボードやマウス、スキャナやマイクなど
  • 出力装置:モニタ、プリンタ、スピーカなど