C言語の知識と技術(概要)

この記事での学習内容 基本情報

【基本情報】

  • Cのプログラムの作成方法の基本を修得し、適用する。
  • 演算処理、制御処理、文字処理などを行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。
  • ライブラリ関数の利用方法を収録し、適用する。
  • ファイル処理を行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。

1. C の基本的なプログラム

C の基本的なプログラムを作成する。

修得項目: main 関数,printf 関数,標準出力,注釈,ヘッダ など

2.数値の計算

四則演算を使ったプログラムを作成する。

修得項目:四則演算子,変数,式,整数の計算,型変換(キャスト),実数の計算,データ型のビット幅,増分演算子,減分演算子,比較演算子 など

3.選択型のプログラム

条件式を使って条件分岐するプログラムを作成する。

修得項目:等価演算子,関係演算子,論理演算子,代入演算子,if 文,switch 文 など

4.反復型のプログラム

繰返し文を使ったプログラムを作成する。

修得項目: while 文,do 文,for 文 など

5.ビット演算

ビット単位の演算子を使ったプログラムを作成する。

修得項目: 符号なし整数型,ビットシフト など

6.入力処理

標準入力を使ったプログラムを作成する。

修得項目:scanf 関数,空白類文字,アドレス演算子 など

7.配列

配列を使ったプログラムを作成する。

修得項目: 1 次元配列,2 次元配列 など

8.文字処理

文字列を処理するプログラムを作成する。

修得項目: putchar 関数,puts 関数,getchar 関数,gets 関数,文字の入出力,文字列の入出力,文字列リテラル,ナル文字 など

9.ポインタ

ポインタを使ったプログラムを作成する。

修得項目: ポインタの配列,アドレスの加減算 など

10.関数

関数を作成し,関数を使ったプログラムを作成する。

修得項目: 関数原型,void 型,再帰呼出し など

11.ライブラリ関数

ライブラリ関数を使ったプログラムを作成する。

修得項目:プリプロセッサ,#include,#define,前処理指令 など

12.記憶域クラス指定

記憶域クラス指定子を使ったプログラムを作成する。

修得項目:自動記憶域期間をもつ変数,静的記憶域期間をもつ変数,register,typedef,記憶域期間,外部定義 など

13.構造体

構造体を使ったプログラムを作成する。

修得項目:構造体の配列,自己参照する構造体,共用体 など

14.ファイル処理

ファイル処理を行うプログラムを作成する。

修得項目:シーケンシャルなファイル処理,ランダムなファイル処理,ストリーム,バッファリング など