「ネットワーク方式」タグアーカイブ

基本情報技術者 平成20年秋 問52

パケット交換方式に関する記述として、適切なものはどれか。

  • ア: 情報を幾つかのブロックに分割し、各ブロックに制御情報を付加して送信する方式であり、誤り制御は網で行う。
  • イ: 通信の呼ごとに、発信側と着信側との間に設定される物理回線を専有してデータを送受信する方式である。
  • ウ: 転送するデータをせると呼ばれる単位(固定長)に区切り、それぞれに宛先を付け、高速に交換する方式である。
  • エ: ネットワーク内の転送処理を簡単にした方式であり、誤り制御は網で行わず端末間で行う。