基本情報技術者 平成14年秋 問34

順編成ファイルのアクセス方法の特徴として,適切なものはどれか。

  • ア: 直接アクセス記憶装置では使えない。
  • イ: バッファの個数分だけ先読みできる。
  • ウ: ページと呼ぶ単位で入出力を行う。
  • エ: レコードごとに相対アドレスをもつ。

 

解答を見る