初級システムアドミニストレータ 平成21年春 問3

RAIDの特徴として、適切なものはどれか。

  • ア: 個々の磁気ディスク装置のデータの転送速度が高速になる。
  • イ: 個々の磁気ディスク装置の容量の合計よりも、大きい容量が実現できる。
  • ウ: 個々の磁気ディスク装置の併用によって、システムとしての性能と信頼性の向上が期待できる。
  • エ: 個々の磁気ディスク装置をアクセスする必要があるので、データのアクセス時間が長くなる。

 

解答を見る