プログラム言語(概要)

情報処理技術者試験での学習内容

【応用情報】
・プログラム言語の種類、特徴、記述方法を修得し、応用する。
・プログラム言語の制御構造を修得し、応用する。
・プログラムの実行に必要な記憶域の考え方、利用法を修得し、応用する。
・プログラム言語が持つ構文規則、意味規則を修得し、応用する。

【基本情報】
・プログラム言語の種類、特徴、基本的な記述方法を修得し、適用する。
・C、COBOL、Java、アセンブラ言語のプログラム作成方法を修得し、適用する。
・表計算ソフトの活用方法を修得し、適用する。

【ITパスポート】
・プログラム言語とプログラミングの役割を理解する。

(1)プログラム言語の種類と特徴

1.プログラム言語の変遷と分類 ITパスポート 基本情報 応用情報

プログラム言語は、機械語、アセンブラ言語、高水準言語と発展してきたこと、プログラム言語の分類を理解する。

用語例:手続型言語、関数型言語、論理型言語、オブジェクト指向言語、スクリプト言語

2.手続型言語 基本情報 応用情報

代表的な手続き型言語の特徴、記述方法を理解する。

用語例:Fortran、COBOL、PL/Ⅰ、Pascal、BASIC、C

3.オブジェクト指向言語 基本情報 応用情報

代表的なオブジェクト言語指向言語の特徴、記述方法を理解する。

用語例:Java、C++

4.スクリプト言語 基本情報 応用情報

代表的なスクリプト言語の特徴、記述方法を理解する。

用語例:ECMAScript、Perl、PHP、Python、Ruby

5.共通言語基盤(CLI:Common Language Infrastructure) 基本情報 応用情報

JIS X 3016(ISO/IEC 23271)で標準化されている、共通言語基盤の特徴、利用法を理解する。

用語例:共通言語基盤(CLI)

(2)プログラム言語の制御構造 応用情報

プログラム言語の基本的な制御構造、手続きと関数、逐次制御と並列制御を理解する。

用語例:連接、選択、繰り返し、手続き呼び出し、パラメータ、仮引数、実引数、値呼び出し、参照呼び出し、制御の流れ、再帰呼び出し、プロセス、疑似並列制御

(3)プログラム言語の記憶域 応用情報

プログラムの実行に必要な記憶域の考え方、利用法を理解する。

用語例:目的プログラムテキスト、定数、静的変数、自動変数、ヒープ、ガベージコレクション、ブロック、スコープ

(4)プログラム言語の記述 応用情報

プログラム言語が持つ構文規則、形式的意味論を中心とした意味規則を理解する。

用語例:プログラムの構成単位、文脈自由文法、BNF

(5)Cの知識と技術 基本情報

  • Cのプログラムの作成方法の基本を修得し、適用する。
  • 演算処理、制御処理、文字処理などを行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。
  • ライブラリ関数の利用方法を収録し、適用する。
  • ファイル処理を行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。

(6)COBOLの知識と技術 基本情報

  • COBOLのプログラムの作成方法の基本を修得し、適用する。
  • 演算処理、制御処理、文字処理、表操作を行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。
  • ファイル処理を行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。

(7)Javaの知識と技術 基本情報

  • Javaのプログラムの作成方法の基本を修得し、適用する。
  • 演算処理、制御処理などを行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。
  • クラスの宣言方法、クラスをインスタンス化して利用する方法を修得し、適用する。
  • 継承、インタフェースを利用し、効率よくプログラミングを行う方法を修得し、適用する。
  • 例外処理、並列処理などの作成方法を修得し、適用する。

(8)アセンブラ言語(CASLⅡ)の知識と技術 基本情報

  • コンピュータシステムCOMETⅡの仕様を理解する。
  • CASLⅡのプログラムの作成方法の基本を修得し、適用する。
  • 演算処理、制御処理を行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。
  • 表を使った処理、入出力処理を行うプログラムの作成方法を修得し、適用する。
  • スタック、およびスタックを用いたサブルーチンコールの仕組みと用法を修得し、適用する。

(9)表計算ソフト 基本情報

  • 表計算ソフトが持つ計算、集計などの機能を修得し、適用する。
  • 関数の種類、使い方を修得し、適用する。
  • マクロの作成方法を修得し、適用する。
  • 業務処理における表計算ソフトの活用方法を修得し、適用する。