「オペレーティングシステム」タグアーカイブ

基本情報技術者 平成15年春 問32

ジョブネットワークを次の条件で実行した場合,全体の処理時間は最短で何時間か。

〔条件〕

  1.  ジョブの実行多重度を2とする。
  2.  各ジョブの処理時間は1時間であり,ほかのジョブの影響は受けない。
  3.  各ジョブは起動順にスケジュールされる。
  4.   はジョブ X,Y が共に終了したと き,Z が起動されることを示す。
  5.   はジョブ X が終了したとき, Y,Z の順に起動されることを示す。
  6.  OS のオーバヘッドは考慮しなくてよい。

〔ジョブネットワーク〕

  • ア:  4
  • イ:  5
  • ウ:  6
  • エ:  7

 

基本情報技術者 平成18年春 問29

次の条件で印刷処理を行う場合に,スプールファイルの全容量は最低何 M バイト必要か。

〔条件〕

  1.  同一のジョブを4回連続して,多重度1で実行する。
  2.  ジョブの単独での実行時間は 20 分である。
  3.  単独でのジョブは,実行時に 400 M バイトの印刷用スプールファイルを確保し,そこに印刷データを出力する。
  4.  ジョブ実行後,スプールファイルの内容が OS の印刷機能によって処理される。
  5.  印刷が完了すると,OS はスプールファイルを削除する。 ここで,削除時間は考慮しないものとする。
  6.  プリンタは1回であり,印刷速度は 100 M バイト当たり 10 分である。
  7.  ジョブの実行と印刷処理は並行動作可能で,互いに影響を及ぼさないものとする。
  • ア: 400
  • イ: 800
  • ウ: 1,200
  • エ: 1,600

 

 

ソフトウェア開発技術者 平成18年春 問27

メモリリークに関する記述として,適切なものはどれか。

  • ア: アプリケーションの同時実行数を増やした場合に,主記憶容量が不足し,処理時間のほとんどがページングに費やされ,極端なスループットの低下を招くことである。
  • イ: アプリケーションや OS のバグなどが原因で,動作中に確保した主記憶が解放されないことであり,これが発生すると主記憶中の利用できる部分が減少する。
  • ウ: 実行時のプログラム領域の大きさに制限があるときに,必要になったモジュールを主記憶に取り込む手法である。
  • エ: 主記憶の内容と補助記憶の内容とを交換する処理のことである。

 

初級システムアドミニストレータ 平成20年秋 問8

OSにおけるシェルの役割に関する記述として、適切なものはどれか。

  • ア: アプリケーションでメニューからコマンドを選択したり、設定画面で項目を選択したりするといったマウス操作を、キーボードの操作で代行する。
  • イ: 複数の利用者が共有資源を同時にアクセスする場合に、セキュリティ管理や排他制御を効率的に行う。
  • ウ: よく使用するファイルやディレクトリへの参照情報を保持し、利用者が実際のパスを知らなくても利用できるようにする。
  • エ: 利用者が入力したコマンドを解釈し、対応する機能を実行するようにOSに指示する。

 

初級システムアドミニストレータ 平成20年春 問6

次の条件の時に、必要となる仮想記憶の容量は最低何Mバイトか。

[条件]

  1. OSとして必要とする容量:200Mバイトである。
  2. アプリケーションとして必要とする容量:アプリケーションは1本あたり50Mバイトであり、同時に実行する本数分必要となる。アプリケーションは8本同時に実行する。
  3. 主記憶の制御などに必要な容量:主記憶容量+20M バイトであり、主記憶容量は512Bバイトである。
  4. 仮想記憶の必要容量:1~3項の合計である。
  • ア: 762
  • イ: 782
  • ウ: 1,112
  • エ: 1,132

 

ITパスポート 平成21年春 問85

ファイルを4冊だけ置くことの出来る机で、A~Fの6冊のファイルを使って仕事をする。机上に5冊目のファイルを置きたい時、机上の4冊のファイルのうち、最後に参照してから最も時間が経過しているファイルを引き出しにしまうことにする。ファイルがA,B,C,D,B,A,E,A,B,Fの順で必要になった場合、最後に引き出しにしまうファイルはどれか。

  • ア:  A
  • イ:  B
  • ウ:  D
  • エ:  E

 

初級システムアドミニストレータ 平成20年秋 問10

仮想記憶機能を持つサーバで新しいプログラムを追加して実行したところ、スワッピングが多発し、以前から動作しているプログラムの処理効率が低下した。解決策として最も適切なものはどれか。

  • ア: 高速なCPUに変更する。
  • イ: 高速な主記憶装置に変更する。
  • ウ: 磁気ディスク装置を増設し、補助記憶の容量を拡大する。
  • エ: 主記憶を増設する。