「アルゴリズム」タグアーカイブ

ITパスポート 平成21年春 問85

ファイルを4冊だけ置くことの出来る机で、A~Fの6冊のファイルを使って仕事をする。机上に5冊目のファイルを置きたい時、机上の4冊のファイルのうち、最後に参照してから最も時間が経過しているファイルを引き出しにしまうことにする。ファイルがA,B,C,D,B,A,E,A,B,Fの順で必要になった場合、最後に引き出しにしまうファイルはどれか。

  • ア:  A
  • イ:  B
  • ウ:  D
  • エ:  E

 

基本情報技術者 平成16年秋 問15

試験の合否を判定する次の決定表から読み取れるものはどれか。 ここで,試験は労務管理,経理及び英語の3科目で構成され,それぞれの満点は 100 とする。

  • ア: 英語の得点が 90 以上の者は,仮合格か合格になる。
  • イ: 英語の得点が 90 未満の者は,不合格になる。
  • ウ: 業務経験年数が 5 以上の者は,仮合格か合格になる。
  • エ: 経理の得点が 60 未満の者は,不合格になる。

     

基本情報技術者 平成27年秋 問6

配列 が図2の状態のとき,図1の流れ図を実行すると,配列 が図3の状態になった。 図1の a に入れるべき操作はどれか。 ここで,配列 , の要素をそれぞれ , ) , , ) とする。

  • ア: A (ij ) → B (i,7-)
  • イ: A (ij ) → B ( j,7-i )
  • ウ: A (ij ) → B (7-ji )
  • エ: A (ij ) → B (7-i,7-)

     

初級システムアドミニストレータ 平成19年秋 問29

次の方式によって求められるチェックディジットを付加した結果はどれか。 ここで,データを 7394,重み付け定数を 1234,基数を 11 とする。

〔方式〕

  1. データと重み付け定数の各けたごとの積を求め,その和を求める。
  2. 和を基数で割って,余りを求める。
  3. 基数から余りを減じ,その結果の1の位をチェックディジットとしてデータの末尾に付加する。
  • ア: 73940
  • イ: 73941
  • ウ: 73944
  • エ: 73947

ITパスポート 平成22年春 問79

業務の改善提案に対する報奨を次の表に基づいて決める時、改善額が200万円で、かつ、期間短縮が3日の改善提案に対する報酬は何円になるか。ここで表は、条件が成立する場合はYを、不成立の場合はNを記入し、これらの条件に対応した時の報奨を○で表してある。

  • ア: 5,000
  • イ: 10,000
  • ウ: 15,000
  • エ: 30,000

 

基本情報技術者 平成19年秋 問11

探索方法とその実行時間のオーダの正しい組合せはどれか。ここで,探索するデータ数を n とし, ハッシュ値が衝突する(同じ値になる)確率は無視できるほど小さいものとする。 また,実行時間のオーダがn2 であるとは,n 個のデータを処理する時間が cn2( c は定数)で抑えられることをいう。

 2分探索線形探索
ハッシュ探索
ア 
log2 nn
1
イ 
n log2 n
n
log2 n
ウ 
n log2 n


n2
1
エ 
n2
1
n

 

基本情報技術者 平成19年秋 問14

昇順に整列された n 個のデータが格納されている配列 A がある。流れ図は, 2分探索法を用いて配列 A からデータ x を探し出す処理を表している。 a, b に入る操作の正しい組合せはどれか。ここで,除算の結果は小数点以下が切り捨てられる。

 
  k+1→ hi    k-1→ lo  
  k-1→ hi    k+1→ lo  
  k+1→ lo    k-1→ hi  
  k-1→ lo    k+1→ hi  

 

基本情報技術者 平成19年春 問14

配列A[i] ( i = 1,2,・・・,n) を、次のアルゴリズムによって整列する。行2~3の処理が初めて終了した時、必ず実現されている配列の状態はどれか。

[アルゴリズム]

  1.  iを1からn-1まで1ずつ増やしながら、行2~3を繰り返す。
  2.   jをnからi+1まで1ずつ減らしながら行3を繰り返す。
  3.    もしA[j]<A[j-1]ならば、A[j]とA[j-1]を交換する。
  • ア:  A[1]が最小値になる。
  • イ:  A[1]が最大値になる。
  • ウ:  A[n]が最小値になる。
  • エ:  A[n]が最大値になる。