データ管理

この記事での学習内容 基本情報 応用情報

補助記憶装置へのアクセスを装置に依存しないインタフェースで応用プログラムに提供する機能を理解する。

用語例:レコード,スペース管理,カタログ管理,ファイル保護

データ管理

データ管理とは、論理的なファイルの入出力の管理です。オペレーティングシステムの一部である、データ管理プログラムが管理します。

特にメインフレームコンピュータのデータ管理では、次のようなことを扱います。

  • 物理的な入出力単位であるブロックを、論理的な入出力単位であるレコードとして扱えるようにする。
  • 固定長レコードや可変長レコードなどの様々な種類のレコードを扱う。
  • ファイルの開始処理および後始末処理をまとめて、オープン処理およびクローズ処理のモジュール呼び出しで済むように抽象化する。
  • 順編成ファイルや区分編成ファイルなどの、様々な編成のファイルを扱う。